No.170 オープンソース応援ベビーシューズ

これは、私の作ったオリジナル。

本革製ファーストシューズにアイロンプリントでロゴを貼り付けました。

商品のブルーモカではありません。

モカはヌバックで、ロゴのカラーイメージに合わせてみました。

非売品です。(笑)

ロゴのGeeklogとは、GPLによるオープンソースのCMS

といっても判らないですよね。(^^ゞ

簡単に言うと、誰でも自由に、無料で使うことの出来るサイト作成・管理プログラムなんです。

実は、私たちのサイト(1ststepshoes.com)も、Geeklogで製作、運営しています。

既存のテーマにある画像や配色をちょっとカスタマイズしただけなんですけど。

ブログを書くようにサイトの更新が出来るので、とっても便利。

興味を持たれたみなさんは、是非一度、geeklogを使ってみてはいかがでしょう?
(ただし、自己責任でお願いしますネ)

Geeklog Japaneseのivyさんをはじめ、有志の皆さんにはいつも本当にお世話になっています。

ありがとうございます。(*^∇^*)

みなさんの惜しげもない無償の技術公開のおかげで、このサイトが運営出来ているのですから、いくら感謝しても足りないくらいですが、先日、セミナーに参加させていただいた際、お世話になっているお礼を込めて上の「オリジナルロゴ入りシューズ」をお贈りさせていただきました。

私たちは、2000年から型紙を含めた手作りベビーシューズのノウハウをインターネット上で公開しています。

それはもとをただせばオープンソースの考え方に感銘してのことでした。

その考え方とは、技術の独占による排除と有志からなるノウハウの蓄積による品質の向上。

まあ、簡単に言えば、みんなで良いものを作れるようにしたいってことです。(笑)

現在、有志での手作り教室開催や、このサイトにおける手作り作品のフィードバック(みなさんの作品コーナー)にて、多くの皆さんから感謝の言葉をよせていただき、サイト公開の意義、充実感を感じますが、まだまだ多くの方に広まっているとは思っていません。

靴を手作りするためのノウハウを公開していらっしゃる方は結構いますが、まだまだ情報は不足していると思います。

そういう意味でも、私たちがやらなくてはいけないことはまだまだ沢山あると感じています。

大人用のシューズもその一つなんですが・・・

中々、そっちまで手が回りません。(汗)

関連記事

  1. 手作りキットの作り方(1)

  2. No.023

  3. No.017

  4. sample010715

  5. No.188

  6. No.198

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA